Event is FINISHED

サーキュラーHRイベント第四弾★スポーツの観点から『働く女性のヘルスケア』について考える

Description
「体を使って働くプロ」であるサッカー選手。中でも女性選手はホルモンバランスなど女性ならではの「体のこと」と付き合いながら、日々プレーしています。一方で海外では、月経周期を管理するアプリを元にトレーニングメニューを決めるチームが出てきたりと、女性本人にとってもマネジメントをする側にとっても、新たな動きが注目されつつあります。

企業で働く女性も、自分自身の体のリズムと付き合いながら日々働いていますが、生産性がうまく上がらない日があることに女性自身が困っていることもあれば、女性特有の問題についてどこまで話をしてもいいのかと上司側が悩むことも。

そこで、「体を使って働くプロ」である女子サッカーチームの女性監督と、最先端の「フェムテック」を扱う企業フェルマータを登壇者にお呼びし、「働く女性のヘルスケア」に、女性自身、または管理職がどう向き合っていくかを考えるイベントを開催いたします!
スポーツやビジネスの現場で様々な形で戦う女性の、心と体のことについて、考える機会となれば幸いです。


■こんな方にオススメ
  • 女性部下について、よりよいマネジメントをしたいと思っている管理職
  • 女性の心身のリズムに配慮した働き方が気になっている人事職の方
  • 心身のバランスを取りながら最大限のパフォーマンスを出したいと思っている女性

■開催概要
開催日:2020年10月19日 (月)18:30~20:15
視聴方法:オンライン配信(ZOOMミーティング)
※Peatixのイベント視聴ページよりご参加ください
主催:株式会社Waris
共催:大和シルフィード、fermata株式会社

※チケットをご購入いただいた方向けに、後日YouTubeにて限定公開をいたしますので、リアルタイム視聴が難しい方も是非お申し込みください。

■プログラム
  • パネルディスカッション『管理職・指導者は女性のヘルスケアにどう向き合うべきか?』
    ・ファシリテーター:株式会社Waris 稲葉哲治
    ・パネルトーク 
      登壇者:
      ・大和シルフィード監督 藤巻 藍子様
      ・fermata株式会社代表 杉本 亜美奈様
      ・株式会社ラッシュジャパン人事部長 安田 雅彦様
      ・株式会社アワシャーレ 代表取締役 小嶋 美代子

  • 女性のヘルスケアとフェムテック活用について
  • 登壇企業・団体について

※プログラム内容は状況により変更となる可能性がございます。

■その他注意事項
【チケットについて】
・一般参加用チケット:2000円/枚
・お土産付きチケット:6000円/枚
※fermata様提供の生理用ショーツをお試し価格で提供します!
お申し込み後にサイズ・色・発送先等のアンケートをお送りし、セミナー終了後2週間程度でお手元にお届けします。
・お申込みいただいた個人情報は共催パートナーである大和シルフィード、fermata株式会社にも提供されますので、あらかじめご了承ください。各社プライバシーポリシーは以下をご覧ください。

株式会社Waris プライバシーポリシー
fermata株式会社 プライバシーポリシー
大和シルフィード プライバシーポリシー


■登壇者プロフィール

fermata株式会社

杉本亜美奈 / Amina Sugimoto
DrPH/公衆衛生博士
東京大学修士号、London School of Hygiene & Tropical Medicine (英) 公衆衛生博士号取得。 福島第一原子力発電所事故による被災者の内外被曝及び 健康管理の研究を行い、東京電力福島原子力発電所事故 調査委員会(国会事故調)のメンバーでもある。日本医療政策機構にて、世界認知症審議会 ( World Dementia Council ) の日本誘致を担当。厚生労働省のヤングプロフェショナルメンバーにも選ばれ、「グローバル・ヘルスの体制強化:G7伊勢志摩サミット・神戸保健大臣会合への提言書」の執筆に関わる。近年、Mistletoe 株式会社に参画。また、元 evernote CEO の Phil Libin 氏が率いる AI スタートアップスタジオ All Turtles のメンバーでもあった。国内外の医療・ヘルスケアスタートアップへの政策アドバイスやマーケット参入のサポートが専門。


大和シルフィード監督 藤巻 藍子
1981年生まれ、静岡県富士宮市出身。
日本体育大学を卒業後、アルビレックス新潟レディースで活躍。引退後は指導者として、アスルクラロ沼津女子チーム監督等を経て、2017シーズンから大和シルフィードの監督に就任。
2020シーズンは、なでしこリーグ1部2部合わせて20チームで唯一の女性監督として指揮をとる。
JFA公認A級ライセンス保有。現在はチームを率いるのと同時に、「WEリーグ所属のチーム及びWEリーグ所属のプロ選手の指導ができる人材を養成すると同時に、世界のサッカー界における女性指導者のリーダーとなる人材を育成する」ことを目的に日本サッカー協会に新設されたAssociate-Pro (A-Pro) コーチ養成講習会の受講も進めている。


株式会社ラッシュジャパン人事部長
安田雅彦
1989年南山大学卒業。西友にて人事採用・教育訓練を担当後、子会社出向の後に同社を退社。2001年よりグッチグループジャパン(現ケリングジャパン)にて人事企画・能力開発・事業部担当人事など人事部門全般を経験。2008年からはジョンソン・エンド・ジョンソンにてHR Business Partnerを務め、組織人事やTalent Managementのフレーム運用、M&Aなどをリードした。2013年にアストラゼネカへ転じた後に、2015年よりラッシュジャパンにて現職。



株式会社アワシャーレ 代表取締役
小嶋 美代子 Miyoko Kojima
NPO法人GEWEL 代表理事
一般社団法人経営倫理実践研究センター フェロー
芝浦工業大学 講師
東京都台東区男女共同参画推進会議委員
1989年大手IT企業にコンピュータエンジニアとして入社、金融機関向けシステム開発に従事。先端技術教育や大規模システム導入教育などのプロジェクトリーダーおよび管理職を経験。ブランディングおよびダイバーシティ推進を牽引。
2017年独立。企業、大学、地方自治体、社会活動など多角的にダイバーシティ&インクルージョンに関わっている。


株式会社Waris サーキュラーHR編集長
稲葉哲治(ファシリテーター)
開成、東京大学から一転、中退して社会的ひきこもりを経験。当事者性を活かしてセゾングループ人材会社にてNPO協働事業等を担当後、日立グループにて新規事業、若者キャリア支援会社起業、人事、人材コンサルタントを経て、日本最大の人事・HRメディアにて人事コミュニティ運営等に従事。現在は㈱Warisコンサルタントの他、ダイバーシティ&インクルージョンを推進するNPO法人GEWEL理事、ワールドカフェ・OSTファシリテーターとして活動中。 エシカルを軸にソーシャルセクターでも活動し、フィリピン少数民族と作るブランド「EDAYA」やセレクトショップ「エシカルペイフォワード」、「エシカル男子の会」、参加型社会投資イベント「SOIF」などで人と社会の関わり方の変革を行う他、ソーシャルビジネスのハンズオンインキュベーションも実施。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#774973 2020-10-13 08:23:00
More updates
Mon Oct 19, 2020
6:30 PM - 8:15 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般参加 SOLD OUT ¥2,000
生理用ショーツお土産付き SOLD OUT ¥6,000
Organizer
株式会社Waris
1,354 Followers

[PR] Recommended information